[リストへもどる]
新着記事

タイトル(補足情報)
記事No5016   [関連記事]
投稿日: 2016/02/15(Mon) 00:39
投稿者MDD2003ユーザー
VintageComputer 武藤様

お世話になります。
度々ご迷惑をかけてしまい、まず、お詫び致します。
宜しくお願い致します。


02/14-23:11 No.5014の後段で、前振りした件です。


=====================================



補足情報:



以下は、「MacOSX 10.5 インストールディスクをコピーする方法」
を調べるために、インターネットで、色々なキーワードで検索して、
気になる部分、もしかしたら、有用な手がかりになるかもしれないと
考えて、保存したメモの情報です。

インターネットで、情報提供してくださっている皆様、ありがとうございます。
こちらの掲示板で、お礼申し上げます。





MacOSX 10.5 インストールディスクをコピーする方法


==================================
「OSX(10.5)のディスクを、DVDにきちんとコピーするには」
okwave.jp/qa/q3947145.html


OSX(10.5)のディスクをDVDにコピーし、
そのコピーしたDVDで、きちんとOSをインストールできるようにするには、
どうすればいいでしょうか。

DVD作成時、何を使用し、どんな手順で、何に気をつければいいですか?
詳しい方法・手順をご存知の方、よろしくお願いします。

==================================



+++++++++++++++++++++++++++++++++++

アプリケーション>ユーティリティフォルダにある、
「ディスクユーティリティ」
を使い、DVDディスクからいったんディスクイメージを作成し、
それをDVD-Rディスクに焼けば、起動可能なディスクになります。
Toast Titaniumのコピー機能でも可能です。
なお、Mac OS X 10.5のインストールディスクは、二層式ディスクです。
二層式対応のドライブと、二層式のDVD-Rディスクが必要になります。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++


=====================================

> MacG5(最新のもの)、MacG4(ミラードライブ)を、使用できるのですが、
> それらは、二層式のドライブなのでしょうか。
> また、どうやって確認することができるのでしょう。

Mirrored Driveは、ドライブを換装していなければ、二層式に対応していません。
PowerMac G5のほうは、時期的にみて、二層式対応の可能性は高いです。
光学式ドライブの対応メディアをラベルには、
アプリケーション>ユーティリティフォルダにある「システムプロファイラ」
を使います。
「DVD-R DL」「DVD+R DL」という表記になっています。
DL = Double Layerの略です。


================================


blog.ko31.コム/201305/osx-create-iso-image/

作業手順

CD/DVDをセットする。
アプリケーション > ユーティリティ > ディスクユーティリティを起動する。
セットしたCD/DVDを選択して、ファイル > 新規 > XXXからのディスクイメージ
を選択する。
保存ダイアログで、イメージフォーマットに「DVD/CDマスター」、
暗号化に「なし」を選択して保存。
作成されたファイルの拡張子を「.cdr」から「.iso」に変更する。


・・・・・・・・・・・・・


teruterumac.seesaa.ネット/article/138896652.html


3.イメージフォーマットを圧縮からDVD/CDマスターに変更
  (任意でファイル名も変更)

4.拡張子変更のメッセージが表示されるので”.dmgを使用”を選択
  (多分”両方を使用”でもいいと思います)

5.変換後、Finderにて拡張子を「.dmg」から「.iso」に変更

・・・・・・・・・・・・・・

d.hatena.エヌイィ.jp/shunsuk/20090107/1231331933

CD/DVDをセットします。
ディスクユーティリティにCD/DVDが表示されるので、選択状態にします。
[ファイル] - [新規] - [(CD/DVDのタイトル)からのディスクイメージ...]
を実行。
ダイアログの[イメージフォーマット]で[DVD/CD マスター]を選択。
cdrファイルが作成されるので、拡張子をisoに変更。これでOKです。

次に、isoの中身をDVD/CDに焼く方法。こっちはカンタン。
ディスクユーティリティの左上にある[ディスクを作成]というアイコンを
クリックします。
isoファイルを選択して作成します。



========================

okwave.jp/qa/q4432209.html
「OSX Tiger のインストールDVDのバックアップ」



検索キーワード:

「Mac DVD ISOイメージを作成 ブートできるディスクの作成  インストール」

「mac os   起動DVDディスク作成」


=======================================


「Disk Utility 12.x: ディスク、CD、または DVD を複製する」
support.apple.コム/kb/PH5846?locale=ja_JP&viewlocale=ja_JP




1 つのディスクを別のディスクに複製できます。
たとえば、起動ディスクの複製を作成してバックアップとして使用できます。
ディスクを複製する

「Launchpad」の「ユーティリティ」フォルダにある「ディスクユーティリティ」
  を開きます。

「ディスクユーティリティ」を開く
複製したいディスクを選択し、「復元」をクリックします。
複製したいディスクを「ソース」フィールドにドラッグします。

左側のリストまたは Finder からドラッグできます。
コピーの格納先とするディスクを「復元先」フィールドにドラッグします。

このフィールドにドラッグできないディスクはコピーできません。
  そのディスクが起動ディスクの場合は、Mac OS X インストールディスクなど、
  別のディスクでコンピュータを起動します。
  それ以外の場合は、ディスク上のアプリケーション、またはディスク上の
  書類を使用するアプリケーションをすべて終了してみてください。
コピーの前に復元先ディスクを消去したい場合や、コピーを起動ディスクと
  して使用したい場合は、「復元先を消去」を選択します。

復元先ディスクを消去したくない場合は、「復元先を消去」の選択を解除します。
「復元」ボタンをクリックします。

・・・・・・・

CD-RW または DVD-RW を複製する

「ディスクユーティリティ」では、互換性のないフォーマットのディスク、または
コピーが禁止されているディスクから、使用可能なコピーを作成することはできません。
(ほとんどの商業用のムービー DVD とオーディオ CD、および一部のソフトウェア
ディスクやデータディスクがこれに該当します。)
音楽をオーディオ CD から別の CD にコピーするには、「ディスクユーティリティ」
ではなく「iTunes」を使用します。

ディスクを作成するには、コンピュータ内の光学式ドライブまたはコンピュータに
直接接続された光学式ドライブが必要です。
リモートの光学式ドライブを使用してディスクを作成することはできません。

「Launchpad」の「ユーティリティ」フォルダにある「ディスクユーティリティ」
  を開きます。

「ディスクユーティリティ」を開く
CD または DVD ディスクを光学ドライブにセットし、左側のリストでそのディスク
  を選択します。
「ファイル」>「新規」>「<ディスク名>からのディスクイメージ」と選択します。
ディスクイメージの名前を入力します。
「イメージフォーマット」ポップアップメニューからオプションを選択します。

作成するディスクイメージをより小さくするときは、「圧縮」を選択します。

ディスクイメージを作成および開くときの速度を向上させるときは、
 「読み出し専用」を選択します。
「保存」をクリックします。
ディスクイメージが作成されたら、元の CD または DVD を取り出します。
左側のリストからディスクイメージを選択して、「イメージ」>「ディスクを作成」
  と選択します。
「ディスクを作成」ダイアログが表示されたら、空の CD または DVD を挿入して、
 「ディスクを作成」をクリックします。

引き続きディスクイメージを使用して、必要な数だけ複製ディスクを作成できます。
最終更新日: 2012/07/11




+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


ご助言いただけないでしょうか?

宜しくお願い致します。

タイトルMacOSX 10.5 インストールディスク(DVD)をコピーする方法
記事No5015   [関連記事]
投稿日: 2016/02/14(Sun) 23:49
投稿者MDD2003ユーザー
VintageComputer 武藤様

お世話になります。
度々ご迷惑をかけてしまい、まず、お詫び致します。
宜しくお願い致します。


02/14-23:11 No.5014の後段で、前振りした件です。


=====================================

質問:

MDD 2003が、年末から調子が悪く、色々調べて、出来る範囲で復活のために、
トライして、MDD 2003の反応を確かめています。

MDD 2003のロジックボードと、CPUカードを交換し、さらに、DRAMメモリを
相性のよいものに変えて、eSATA接続の外付けHDDケース内に、
非AFTタイプだろう、HDDを装着して、そのHDDへ、

MacOSX 10.5 インストールディスク(DVD)から、インストールを試みましたが、
インストールが失敗してしまいます。

その作業の繰り返している最中に、



何度か、チャレンジしたところ、


==================================
「インストールに失敗しましました。

 お使いのコンピュータに Mac OS X をインストールできませんでした

         <!>

 インストール元のソースメディアが壊れています。ソースメディアの別のコ
 ピーからインストールしてみるか、製造元に問い合わせてメディアを交換し
 てください。


 ”再起動”をクリックしてコンピュータを再起動し、
   もう一度インストールしてみてください。

                      (再起動)

==================================


の表示が、1度だけ、出てしまい、・・・・・・・


対策のために、質問しています。



具体的な質問(1):


Toast10は、所有しておりますが、MacOSX10.5がインストールできないと、使えません。

PowerBookは、MacOSX10.4までしか対応しておらず、Toast10が使えません。

インターネットの情報では、もしかしたら、MacOSX10.4のディスクユーティリティ
で、
「MacOSX 10.5 インストールディスク(DVD)」

イメージファイルにして、そのイメージファイル(拡張子iso)を、作り。

それを元に、
PowerBookに搭載した、DVD+R DL を焼き込み出来る光学ドライブ
(VintageComuter様から、購入したPisomo用の内蔵光学ドライブ)
のタイプであれば、
バックアップ用の「MacOSX 10.5 インストールディスク(DVD)」の、
複製が作成できるのではないか?

と、想像しています。

本当に出来るのでしょうか?


詳しい方々、教えていただけませんでしょうか?



========================================

具体的な質問(2):


パイオニアの光学ドライブ
の売り文句に、
一般的な光学ドライブでは、読み取りできないような、
「ダメージを受けたメディアでも、それを読み取ることが出来る」
みたいなことが、アピールされていて、気になっています。


パイオニアの 「ピュアリード」機能
pioneer.jp/pcperipherals/dvdrrw/pureread/

PowerRead™
pioneer.jp/pcperipherals/bdd/products/bdr_206m/point4.php

などの、商品の特徴がアピールされていますが、パイオニアのドライブを、もしも
購入した場合、
MacOSX10.4との互換性のある、ドライバがあるのでしょうか?



ディスクユーティリティで、パイオニアのドライブを認識できないのでしょうか?


詳しい方々、教えていただけませんでしょうか?



宜しくお願い致します。

タイトル(本題)HDDへのインストールが失敗する件について。
記事No5014   [関連記事]
投稿日: 2016/02/14(Sun) 23:11
投稿者MDD2003ユーザー
VintageComputer 武藤様

お世話になります。
ご助言下さり、ありがとうございます。
ご迷惑をかけてしまい、まず、お詫び致します。


> お待たせしました。やっと一段落つきましたので、回答させていただきます。

おそらく、時差による不調や身内の不幸によるメンタル面や、日本国内での手続きが手間取り、
ご苦労され、精神的に物質的にお疲れのことと、想像致します。
その中で、迅速にご対応下さり、恐縮に感じ、また感謝致します。


> 私の最後の書き込み後、MDD2003ユーザー様ご自身でレスが続いており、回答しにくい面がありますが

申し訳ございません。
掲示板の書き込み、話が飛び飛びになっています。

武藤様へ、できるだけ、ご負担をかけないように、アップルジャパンの掲示板へ、途中相談し、
初期不良保証期間である、2週間以内に、結論を出せるように、精一杯検証のために、
情報収集を行い、実機でのテストを行い、試行錯誤していたため、
武藤様へ、進捗を整理して報告申し上げないと、きっと、ご回答され難いであろうこと、
想像できます。



==============================================

> CPUコア欠損について
> 構造をよく見ていただくとわかりますが、CPUカードと放熱板はそれぞれ独立した形で取り付けられています。
> 装着すれば、自動的に位置決めされるような構造ではありません。
> 取り付けることにより、放熱板が密着する構造ではなく、場合によって強く密着したり、隙間が開く構造です。
> おそらくですが、強く密着させることにより、コア欠けなどの組み付け事故を防ぐ目的と推定しています。
> そのために、熱伝導材は必ず使用する必要があります。

ご助言下さり、ありがとうございます。

武藤様には、2週間ほど前、電子メールを送信し、コア欠けの状況の写真を添付してあり、
熱伝導材が塗布されている状態と、熱伝導材が無い状態の写真を、ご覧いただけていれば、
すでに、御理解いただけていると思いますが。

写真の様子では、何か、お気づきになられたこと、ありましたでしょうか?



> CPUは発送済みですので、ご確認ください。

ご配慮下さり、ありがとうございます。
武藤様がご多忙であり、お手間を執らせてしまいましたが、丁寧にご対応下さり、確かに受け取りました。
手荷物から国内よりご発送いただき、本日受け取り、まだ、検証が出来ていません。

確認出来次第、状況をお知らせ致します。


============================================

> メモリについて
> 某Mac系のショップさんでは、MDDではメモリの相性が大変起きやすいと述べています。

電子メールにて、情報共有できているショップでの、相性問題について、ご説明いただいて
いること、理解致しました。


> 弊社の取り扱いメモリでは、実機確認もしておりその種の相性問題はほとんど起きていないですが、

今回の、一番のキーポイント、になります。

すでに、受け取っているロジックボードと、相性が良い、メモリを入手するには、
上記某Mac系のショップで、相性保証つきで購入し、相性が悪ければ、交換手続きを執り、
それを繰り返すことで、解決させるか。

もしも、ご発送いただいたロジックボードと、相性問題のご検証時にお使いになられた、
動作保証済みのメモリが御社に保有されていて、それを、購入することができるのであれば、
解決の早道かと思っています。



質問1:

ご発送いただいたロジックボードと、相性の良い、検証済み、動作保証いただけるメモリを
ご販売いただける状況でしょうか?


質問2:

とにかく、早期に、MDD2003の復活した状況を、体感したい思いがあり、
新たに、御社から、ロジックボードを購入する際に、御社でメモリの動作検証をしていただき、
当然、タダと言いません、多少の動作検証の手数料をお支払いし、その上で、相性問題が起きない、
メモリを、ロジックボードとまとめて
同時購入することが、できるのでしょうか?


=============================================

> 規格の適合品というだけでなく、MDD対応を謳っているメモリを購入されることをお勧めします。


そうですね。
ショップで、動作検証されているメモリを、入手できれば、ありがたいですね。


ちなみに、私が、上記ショップ以外のところで入手した場合、
購入前に、インターネットの情報で、MDD対応を謳っているメモリの型番を選んで、購入は、
したつもりだったのですが、ロジックボードに装着すると、同じショップで、同じタイミングで、
購入したとしても、相性問題が出てしまいました。

ちなみに、私が、上記ショップ以外のところで入手した場合、
状況をもう少し細かくメモリについて申し上げますと、同じショップで、同じタイミングで
注文し、同時に届いたメモリでも、
製造番号、ロット番号が、ずいぶん違い、先頭の番号の段階で、違いますし、
それだけでなく、見た目もずいぶん違います。

メモリの基盤上の配線パターンや、メモリチップの配置や、周囲に付いている小さなデバイス配置
も違います。


また、昔は、静電防止用の袋に入り、緩衝材が入った箱に入っていましたが。
最近購入したメモリは、透明な樹脂製のパッケージに、そのまま入っています。

流通時の取り扱い方によって、静電気の影響が起き易いのではないか、と思えてしまいます。



==============================================


> インストールの失敗についてですが、原因はいろいろ考えられます。
> この種のエラーは時々おきますが、クリーンインストールの方が失敗は起きにくいので、
> もしクリーンインストールを
> されていなかったらお試しください。
> 状況的には、すでに試されているかもしれませんね。

武藤様が、ご推測通りで、すでに、MacOSX10.4 および、MacOSX10.5.6のインストールディスク
を使って、クリーンインストールを何度も試しています。

もっと、石橋を叩いて、インストール先のHDDのボリュームを、ディスクユーティリティの
消去機能の、[ 「0」を1回書き込む ]モードで、不良セクターが無いようにしてから、
インストールしています。


==============================================


> 他に原因としては、
> ・メモリ等の相性問題
> ・ディスクの破損
> ・電源等に起因する不安定動作
>
> 等が考えられます。実機にてひとつずつ潰していくしかないでしょう。


1つめの因果の可能性については、上記で、既に質問しました。

2つめの「ディスクの破損」について。


質問3:

御社から、MacOSX10.5.6の日本語版をインストールできる物を、購入できないでしょうか?



質問4:

アップルジャパンの掲示板へ、質問した内容ですが。
そのまま、別件でスレッドを立ち上げ、後で、質問致します。

タイトル:

MacOSX 10.5 インストールディスク(DVD)をコピーする方法


==============================================
==============================================

==============================================
==============================================



内容:


質問:

MDD 2003が、年末から調子が悪く、色々調べて、出来る範囲で復活のために、
トライして、MDD 2003の反応を確かめています。

MDD 2003のロジックボードと、CPUカードを交換し、さらに、DRAMメモリを
相性のよいものに変えて、eSATA接続の外付けHDDケース内に、
非AFTタイプだろう、HDDを装着して、そのHDDへ、

MacOSX 10.5 インストールディスク(DVD)から、インストールを試みましたが、
インストールが失敗してしまいます。

その作業の繰り返している最中に、



何度か、チャレンジしたところ、


==================================
「インストールに失敗しましました。

 お使いのコンピュータに Mac OS X をインストールできませんでした

         <!>

 インストール元のソースメディアが壊れています。ソースメディアの別のコ
 ピーからインストールしてみるか、製造元に問い合わせてメディアを交換し
 てください。


 ”再起動”をクリックしてコンピュータを再起動し、
   もう一度インストールしてみてください。

                      (再起動)

==================================


の表示が、1度だけ、出てしまい、・・・・・・・


対策のために、質問しています。



具体的な質問(1):


Toast10は、所有しておりますが、MacOSX10.5がインストールできないと、使えません。

PowerBookは、MacOSX10.4までしか対応しておらず、Toast10が使えません。

インターネットの情報では、もしかしたら、MacOSX10.4のディスクユーティリティ
で、
「MacOSX 10.5 インストールディスク(DVD)」

イメージファイルにして、そのイメージファイル(拡張子iso)を、作り。

それを元に、
PowerBookに搭載した、DVD+R DL を焼き込み出来る光学ドライブのタイプであれば、
バックアップ用の「MacOSX 10.5 インストールディスク(DVD)」の、
複製が作成できるのではないか?

と、想像しています。

本当に出来るのでしょうか?


詳しい方々、教えていただけませんでしょうか?



========================================

具体的な質問(2):


パイオニアの光学ドライブ
の売り文句に、
一般的な光学ドライブでは、読み取りできないような、
「ダメージを受けたメディアでも、それを読み取ることが出来る」
みたいなことが、アピールされていて、気になっています。


パイオニアの 「ピュアリード」機能
pioneer.jp/pcperipherals/dvdrrw/pureread/

PowerRead™
pioneer.jp/pcperipherals/bdd/products/bdr_206m/point4.php

などの、商品の特徴がアピールされていますが、パイオニアのドライブを、もしも
購入した場合、
MacOSX10.4との互換性のある、ドライバがあるのでしょうか?



ディスクユーティリティで、パイオニアのドライブを認識できないのでしょうか?


詳しい方々、教えていただけませんでしょうか?



宜しくお願い致します。

タイトルまず、お詫びと、利用上の補足説明。
記事No5013   [関連記事]
投稿日: 2016/02/14(Sun) 18:50
投稿者MDD2003ユーザー
VintageComputer 武藤様

お世話になります。
ご助言下さり、ありがとうございます。
ご迷惑をかけてしまい、まず、お詫び致します。


さて、誤解を発展させないうちに、補足させてください。


> なお、アップルジャパンを実名で非難する書き込みをされていますが、
>このような書き込みはご遠慮ください。
> このBBSトップにも、記載しております。
> 管理者としましては、事実関係を確認する手段もなく、またその必要性もなく、
> 一方的に第三者の非難を書き込まれますと、本BBSの存続にも影響を与える可能性がございます。
> 何卒、ご理解の上ご利用ください。



取り急ぎ。
誤解されたままですと、その誤解がさらに、枝葉が付き、誤解が、事実であるかの
ように定着してしまい、後になってどれだけ、説明しても、全く耳を傾けていただけ
なくなり、のれんに腕押しになり、徒労に終わります。

そうなる前に、説明しておきたいので、お手間を執らせること、お許しください。


=======================================
グーグルの辞書より

ひなん
【非難・批難】

《名・ス他》欠点やあやまちなどを責めとがめること。
 「他人を―する」

=======================================

コトバンク
> デジタル大辞泉
> 非難/批難とは

デジタル大辞泉の解説
ひ‐なん【非難/批難】
[名](スル)人の欠点や過失などを取り上げて責めること。「不実な態度を―する」

=======================================

weblio辞書


ひ なん [1] 【非難・批難】
( 名 ) スル
相手の欠点や過失を取り上げて責めること。 「不手際を−する」

=======================================



私は、御社の掲示板を利用して、攻めている(責めている)のではないことを、
御理解いただけないでしょうか?

逆ということです。

困っている状況を書いていると、逆に、まるで、私が、非難の部分を責めている、
批難しているかのように、
言われて、攻撃される状況であるということを。

なぜ、誤解が発生するのでしょうか?

(今の世の中、スピリチュアル的な因果を、非科学だ!!と、根も葉もないことを言い、
 上っ面だけで、都合よく情報を処理してしまい、本質を見落としていること、
 多々あること、配慮が必要かと思います。ヒントです。)



> 管理者としましては、事実関係を確認する手段もなく、またその必要性もなく、
> 一方的に第三者の非難を書き込まれますと、本BBSの存続にも影響を与える可能性
> がございます。
> 何卒、ご理解の上ご利用ください。

後半のご意見を、私も、そこを配慮して、書き込みしております。

そこが、一番厄介だと思っています。

罪が無い立場でも、加害者が利己愛で、自己防衛のために、被害者を攻撃することが
多々あるのが、この世の世知辛い状況です。


=============================
せち‐がら・い【世知辛い】

[形][文]せちがら・し[ク]

1 世渡りがむずかしい。暮らしにくい。「―・い世の中」
=============================


もう1度書きますが、私が、非難の部分を責めている、批難しているのではないということです。


まず、誤解があると、本題の話が、御理解いただけず、スルーされがちになることを、
理解しており、
この世の、世知辛い状況ですので、最初に書き込みいたしました。


それと、武藤様のご意見として、実名を書かないで欲しいという部分を、理解いたします。
申し訳ございませんでした。

アップルジャパンと、書かないと、ブロックされたことを知らない人が、お礼も書かない、
失礼なやつだ!!となってしまい、誤解が誤解を生み、修復不能になるため、配慮して、
書き込みしていることを、御理解いただけたら、幸いです。


つまり、アップルジャパンの書き込みを放置して、御社の掲示板で、書き込みしている
失礼なやつだ!!と、誤解されることを、避けるため、仕方が無い部分を、御理解いただ
けると、助かります。

それでも、御社に迷惑がかかる可能性も、皆無とは言えません。想像できます。

武藤様のお気持ちは、十分理解した上で、ご意見を真摯に受け止めたことを、付け加えて
申し上げないと、さらに、揚げ足を取り、喜ぶ人(陰湿な利用者)の餌食になること、配慮が
必要と思います。

宜しくお願い致します。

タイトルRe: お願いがあります
記事No5012   [関連記事]
投稿日: 2016/02/14(Sun) 15:34
投稿者Muto@VC
このBBSはトップにも書いておりますように、Mac/Apple関連であれば、ご自由に利用いただけます。
ただし、マナーに配慮していることが前提です。

ご指摘の通り、お一人の方の長文レスで埋め尽くされる状態は、他の方にとって気持ちの良いものではないかもしれません。

長文となっているのは、状況を詳しく説明したい、疑問点を全て解消したいとの思いでしょうが、逆効果になりかねないと思います。
回答できる経験を持っている方が見ていても、長文で読む気が起きない、精読しないと大意がわからない、となってしまいレスに繋がらない場合があると思います。
また、一つの疑問が解消することで、他の疑問も同時に解消したり、不要な心配だったりすることもあると思います。

簡潔明瞭に質問を絞っていただくことで、回答も集まりやすく、マナー違反と思われることもなくなると思います。
また、メールでのご質問の際も、同様の配慮をいただけますと幸いです。

あまり簡潔に書いてしまうと、情報不足で回答できませんので、これはバランスが重要です。
他の方の質問と比べると、桁違いに長いことは明らかだと思います。
他の方の質問を参考に、どの程度が適切か、ご一考ください。

タイトルRe: ロジックボードの見分け方を教えて下さい。
記事No5011   [関連記事]
投稿日: 2016/02/14(Sun) 15:19
投稿者Muto@VC
まず、ボードの見分け方で基盤の色は全く関係ありません。
因果関係はありませんので、無視してください。

実機動作での確認方法
167MHzバスのロジックボードに、1.25GHzのCPUを装着して1.25GHzで動作すれば間違いなく167MHzバスです。
167MHzバスのロジックボードに、867HzのCPUを装着すると原理上1.08GHzで動作するはずですが、起動できないでしょう。
133MHzバスのロジックボードに、1.25GHzのCPUを装着すると1GHzで動作します。

1.25GHzのCPUは、バススピードの7.5倍で動作するよう設定されています。

品番での見分け方
ボード上に、630-4346 といった品番が表示されています。
これによって見分けることは可能ですが、アップルではどの品番がどの仕様かは公開していません。
幸い、ネット上にこの種の情報はオークションの販売情報などで掲載されていることが多いので、ある程度判別可能です。
例えば、G4 MDD 630-4346 などで検索するとどの機種から取り外されたかがわかります。
なお、同スペックのボードでも別品番となっているケースは多々ありますので、ご注意ください。

タイトルRe: eSATA_PCI拡張カード(SeriTek/1eVE4)と、TechToolPro4との相性
記事No5010   [関連記事]
投稿日: 2016/02/14(Sun) 15:04
投稿者Muto@VC
> (強制終了を繰り返し、どんどんHDDにダメージを与えてしまっている
>  可能性があり、心配です。)

これは、心配する必要はないでしょう。
書き込み中に電源断となることで、ハードまたはソフト的にダメージを受けることはありえます。
しかし、すでにフリーズ状態ですと書き込み中ではありませんので、ダメージを与えることはありません。
それ以前に、フリーズになったことでソフト的に問題が出るケースは稀にありますが、ハード的にはまず問題ないでしょう。


> ・eSATA_PCI拡張カード(SeriTek/1eVE4)
>
> は、TechToolPro4の”「SMART」”のテスト項目と、相性が悪いのでしょうか?

TechToolPro は、使っていないので正直わかりません。
SATAカード経由のドライブについては、特にこの機種では前提としていないと思いますので、
サポートされていない可能性は十分あると思います。
TechToolPro のサポートに確認されるのが、確実だと思います。

タイトルRe: メモリの不具合か、相性問題か??行き詰まり困っています。
記事No5009   [関連記事]
投稿日: 2016/02/14(Sun) 14:56
投稿者Muto@VC
お待たせしました。やっと一段落つきましたので、回答させていただきます。
私の最後の書き込み後、MDD2003ユーザー様ご自身でレスが続いており、回答しにくい面がありますが
現時点で必要と思われる点について、回答します。

CPUコア欠損について
構造をよく見ていただくとわかりますが、CPUカードと放熱板はそれぞれ独立した形で取り付けられています。
装着すれば、自動的に位置決めされるような構造ではありません。
取り付けることにより、放熱板が密着する構造ではなく、場合によって強く密着したり、隙間が開く構造です。
おそらくですが、強く密着させることにより、コア欠けなどの組み付け事故を防ぐ目的と推定しています。
そのために、熱伝導材は必ず使用する必要があります。
CPUは発送済みですので、ご確認ください。

メモリについて
某Mac系のショップさんでは、MDDではメモリの相性が大変起きやすいと述べています。
弊社の取り扱いメモリでは、実機確認もしておりその種の相性問題はほとんど起きていないですが、
経験のあるショップからの情報ですから、メモリによっては相性が出てしまうのでしょう。
規格の適合品というだけでなく、MDD対応を謳っているメモリを購入されることをお勧めします。

インストールの失敗についてですが、原因はいろいろ考えられます。
この種のエラーは時々おきますが、クリーンインストールの方が失敗は起きにくいので、もしクリーンインストールを
されていなかったらお試しください。状況的には、すでに試されているかもしれませんね。

他に原因としては、
・メモリ等の相性問題
・ディスクの破損
・電源等に起因する不安定動作

等が考えられます。実機にてひとつずつ潰していくしかないでしょう。

なお、アップルジャパンを実名で非難する書き込みをされていますが、このような書き込みはご遠慮ください。
このBBSトップにも、記載しております。
管理者としましては、事実関係を確認する手段もなく、またその必要性もなく、
一方的に第三者の非難を書き込まれますと、本BBSの存続にも影響を与える可能性がございます。
何卒、ご理解の上ご利用ください。

タイトルロジックボードの見分け方を教えて下さい。
記事No5008   [関連記事]
投稿日: 2016/02/13(Sat) 22:24
投稿者MDD2003ユーザー
お世話になります。


===============================

Power Mac G4 MDD 133MHz Bus用ロジックボード
Dual 867MHzHz からの取り外し品。バス 133MHz。
www.vintagecomp.com/shop/shopexd.asp?id=2431

写真は、緑っぽい色の基盤です。

===============================


Power Mac G4 MDD 167MHz Bus用ロジックボード
Power Mac G4 MDD用ロジックボード。バス 167MHz。
www.vintagecomp.com/shop/shopexd.asp?id=2453

写真は、青っぽい色の基盤です。

===============================


しかし、私のところのMDD2003に、アップルジャパンサービスで、修理されて
戻ってきていたロジックボードのタイプは、上記、緑っぽい色の基盤がついて
いました。

そして、VintageComputerさんから、届いたロジックボード商品は、相対的に
青っぽい基盤タイプが、こちらに届いています。




購入したロジックボードと、以前から使用していたメモリ、および、新たに購入した
3枚のメモリとの相性が悪いのか、OSのインストールが全くできません。

OSのインストールを失敗するのは、どこが悪いのでしょうか?
因果が解りませんか?


なお、MacOSX10.4、および、MacOS10.5.6、どちらでも、インストールが失敗します。


======================================

以下、余談です。


武藤さん、不可解なことが、私のところで10年近く起きている状況をご理解いただ
けますか?


私の認識がおかしいのでしょうか?

それとも、アップルジャパンに、10年近く、騙されていたという事でしょうか?

Pismoの電源アダプターの件もそうですが、おかしなことばかり続いて、泣き寝入り
状態です。

いつも、武藤さん、VintageComputerさんに助けていただいて、恐縮しております。



ご迷惑をおかけして、申し訳ございませんが、何か解れば、ご助言いただけませんか?
宜しくお願い致します。

タイトルeSATA_PCI拡張カード(SeriTek/1eVE4)と、TechToolPro4との相性
記事No5007   [関連記事]
投稿日: 2016/02/13(Sat) 22:21
投稿者MDD2003ユーザー
Vintage Computer 武藤様


お世話になります。
新たな質問です。
表題の件(eSATA_PCI拡張カード(SeriTek/1eVE4)と、TechToolPro4との相性)
についてです。



質問に至るまでの経過・進捗:

まだ、MDD2003の復活に至っておりません。

=======


・MDD2003ロジックボード
・MDD2003CPUカード
を交換して、

*:ロジックボード交換後、改善無く、CPUカードを交換の後、あっさり起動するが、
*:5分ぐらいで、フリーズし、電源ボタンを押して強制終了、
*:それの繰り返しでしたが。
*:(但し、1度だけ、勝手にMDD2003の電源が落ちた(システムダウン)。)

=======

・メモリ
を選別。
メモリごとに、CD/DVD起動ディスクで、起動し易い物とそうでない物を切り分け。
まず、ここで、2枚1セットのうちの一枚
”MDGVD4F3H4X10B1C0K”(DDR333(2.5)512M*16)、メモリがアウト。


*:CD/DVD起動ディスクと、TechToolPro4が、光学ディスク内臓OSで起動できるが、
*:TechToolPro4の機能項目中の、”「個別テスト」”の中の、
*:”「ハードウェア」”を
*:まとめてテストできる項目を実行すると、数回めに、エラーが出て、
*:残りの”MDGVD4F3H4X10B1C0K”(DDR333(2.5)512M*16)、メモリもアウト。

*:某(A)ショップから購入した、
*:4年ぐらい前に購入し、今までMDD2003に装着してあり、問題なく使用していた、
*:型番が同じ、Transcend メモリ 512MB DDR 333 U-DIMM(仕様上の対応品)
*:を2枚装着したままにする。

=======


・eSATA_PCI拡張カード(SeriTek/1eVE4)
・外付け、eSATA接続可能なHDD
を配線して、

*:eSATA_PCI拡張カード(SeriTek/1eVE4)だけを装着しているだけでは、
*:動作に問題なく、まったく支障がありません。
*:そして、CD/DVD起動ディスク(インストールディスク)のディスクユーティリティ
*:を用いて、eSATA接続の外付けHDDのフォーマットやFirst Aid、消去、項目は、
*:正常に機能して動作しますが、そのHDDへ、OSをインストールしようとすると、
*:失敗してしまいます。

=======

・センチュリーのブリッジチップを使っていないeSATA接続可能な4bayのHDDケース
・CLS35EU3BKF6G [HDDケース 三代目冷やし系HDD検温番 ブラック]
(VintageComputerさんから、外付けのHDDケースを購入する予定でしたが、
 現状、休業中で、入手困難な為、理想品の入手を先送りし、後で購入することとし、
 別の冷却ファン付き、eSATA接続HDDケースを1つ新品購入して、それ)
を利用して、

*:双方で、WD(3.5inch 非AFTらしいHDD)WD1002FAEX
*:と東芝(2.5inch 非AFTらしいHDD)MK3276GSXを、
*:CRIN2535PC [HDDケース 裸族のインナーforPC]と組み合わせて、
*:用いて、2種類のHDDへ、OSX10.5のインストールをトライしましたが、
*:途中で、エラーが出てしまい、インストールが失敗してしまいます。


=======

某(Y)ショップから購入した、
・新品購入した、Transcend メモリ 512MB DDR 333 U-DIMM (仕様上の対応品)
 (システムプロファイラでは、速度:PC2600U-25330、、状況:OK と表示あり。)

を1つだけ取り付けて、

*:これが、意外で、インストールDVDディスクや、テックツールプロ4
*:で、HDDをテスト中にフリーズしてしまいました。
*:
*:再起動繰り返し、インストールDVDディスクのディスクユーティリティで、
*:インストール先のボリュームを”0”で1回書き込みの消去は、成功しました。
*:First Aidでは、”ディスク検証”しても、いつも正常終了。
*:
*:しかし、MacOSX10.5.6をインストールしようとすると、
*:数分で、フリーズしてしまい、電源ボタンを押し続けて、強制終了するしか
*:無い状態になってしまいます。
*:
*:ATAPI接続の内臓光学ドライブおよび、FireWire接続の光学ドライブ
*:双方に、インストールDVDディスクを入れて、インストールを実行してみましたが、
*:どちらでも、不具合の症状は同じです。
*:
*:現段階で、MDD2003回復作業が止まっています。


=======


*:下記の質問は、
*:某(Y)ショップから購入した、
*:新品購入した、Transcend メモリ 512MB DDR 333 U-DIMM (仕様上の対応品)
*:1枚を使用した時ではなく、
*:
*:上記、1つ前の段階時の話で、
*:某(A)ショップから購入した、
*:4年ぐらい前に購入し、今までMDD2003に装着してあり、問題なく使用していた、
*:型番が同じ、Transcend メモリ 512MB DDR 333 U-DIMM(仕様上の対応品)
*:を2枚装着していた段階での状況をもとに、質問しています。


=======
=======
=======


質問:

MDD2003のテストの関係で、
・ソネットの内部SATA用PCI拡張カードを使わず、
(SATA規格だと、ケーブルが1メートル以内の為、短くてテスト配線できず。
  (HDDケース内の配線分も考慮して、SATA-eSATAケーブルに70cmを使用。
 以前に購入したもので、仕様不明。当時ハイグレードの物。))

VintageComputerさんから、購入した

・eSATA_PCI拡張カード(SeriTek/1eVE4)
(eSATA規格ですと、ケーブルが2メートル以内の為、テスト配線できる。
  (HDDケース内の配線分も考慮して、eSATA-eSATAケーブルに150cmを使用。
エレコムの3重シールド品です。))
(それと、
 ・CLS35EU3BKF6G [HDDケース 三代目冷やし系HDD検温番 ブラック]
 付属の赤い被覆のeSATA-eSATAケーブルで、70cmぐらいを使用。)

それと、
・外付け、eSATA接続可能なSATA(非AFTらしい)HDDを購入、かつ、以前購入分HDD

の2タイプ、組み合わせで、


それに対して、
”TechToolPro4.6.2”
機能項目中の、”「個別テスト」”の中の、”「ドライブ」”の中の
”「SMART」”
を実行すると、ステータス・バー(進捗メッセージ)が動かず、
”丸い緑色”の点滅するアイコンが、点滅を続けているだけで、何時間経過しても

終了せず、かつ、手動で終了したくても、それも出来ず、おそらくハングアップして
いるみたいな状態です。
MDD2003の電源ボタンを押し続けて、強制終了、するしかなくなります。

(強制終了を繰り返し、どんどんHDDにダメージを与えてしまっている
 可能性があり、心配です。)

ソネットのSATA用PCI拡張カードを使っていた当時は、このようなトラブルが
無かった為、質問です。


質問の本質:

・eSATA_PCI拡張カード(SeriTek/1eVE4)

は、TechToolPro4の”「SMART」”のテスト項目と、相性が悪いのでしょうか?



相性ではなく、別の理由がありますか?



解る方々がいらっしゃれば、ご指導ください。
宜しくお願い致します。