G1/G2 iPod 用交換バッテリー取り付け方法

 本バッテリーは第1/第2世代iPod用の交換バッテリーです。Dockコネクター付きの第3世代のiPodにはご使用いただけません。メーカーサイトのビデオもご参照ください。

重要
バッテリー交換のためには、iPodの分解が必要です。以下の作業手順を十分ご確認の上、作業を行ってください。作業により傷付きやiPodの故障が発生した場合、弊社では一切責任を負いません。また、分解によりアップル社の保証が無効となる場合があります。あらかじめご了承ください。

iPod の側面(左写真部分)より付属の樹脂ツール(大)を差し込みます。メタルケースが固くて差し込みにくい場合は、本体樹脂部を内側に押し込むことにより、差し込み安くなります。 差し込めたら、iPod上面に回り込ませま、再度側面に回り込ませます。

樹脂ツールを側面から下部まで回り込ませてください。ケースのクリップが外れていきます。
下側から更に反対側の側面にドライバーを回り込ませてください。底面には2つのツメがあります。
ツメのロックが外れたら、ボトムケースは簡単に外れます。
バッテリーを丁寧に取りはずします。バッテリーはラバーマウントで接着されているので、簡単に剥がれない時は、ナイロンドライバーを使って、丁寧に剥がしてください。
テープの下にある、コネクターを外します。コネクターはロジックボード上です。
NewerTechの高容量バッテリーを取り付けます。コネクターは一方向にしか付きません。バッテリーをラバーマウントの上に置き、位置決めします。配線がケースからはみ出さないよう気を付けてください。
メタルカバーを取り付けします。
取り付けは完了しました。ご使用前に充電を行ってください。