iMac 21.5インチ Mid 2011用 内蔵SSD取り付けキット

iMac 21.5インチ Mid 2011用 内蔵SSD取り付けキット
iMac 21.5インチ Mid 2011に内蔵SSD取り付けるためのマウントキット。
iMac 21.5インチ Mid 2011は、BTOで2.5インチ SSDが追加可能となっています。しかし、SSDの無い標準モデルには、マウンターが内蔵されておらず、そのまま取り付けはできません。
本キットを取り付けることにより、SSDを確実にマウントすることが可能です。SATA 3.0対応。

キット内容
SSDマウンター 2個
SSD取り付けビス 4本
マウンター取り付けビス 3本
SATA データーケーブル(片側ストレート、片側アングル付き)1本
SATA電源ケーブル 1本
取り付けマニュアル
商品価格(税抜き)¥8,980
 $83.15
コード1200-0810-6140
在庫: 3
重量: 0.4
Mdel#:
状態:New
カートリストへ追加

Mid 2010モデルには使用できません。
取り付けにはiMacの分解が必要です。液晶、ロジックボードを取り外す必要があり、上級者向きです。マニュアルには、本キットの取り付け方法が解説されており、iMac自体の分解方法は含まれておりません。
自信のない方は、協力店Spiricaへの作業依頼をお勧めします。

No recommended products at the moment.
 
iMac Early 2008-Mid 2011用 Wi-Fi 802.11ac アップグレードカード
カートを見る iMac Early 2008, Early 2009 Late 2009, Late 2009, Mid 2010, Mid 2011で、Wi-Fi 802.11ac にアップグレードするカードです。 20,21.5,24,27インチ全モデル対応。
対応OS:OS X 10.8.5以降
取り付けのみで高速802.11acに対応可能です。
内容
ワイヤレスカード: Broadcom BCM94360CD*
mini PCIe アダプター
取り付けネジ3本(M2 1, 小 2)
両面テープ
モデル別取り付けマニュアル
BCM94360CDは、Refurbished品。他のパーツは新品です。

Early 2008~Early 2009は、ガラスカバーとフロントベゼルの取り外しが必要です。Late 2009~Mid 2011では、ガラスカバーと液晶の取り外しが必要です。
必要なツール:ガラスカバー外し用吸盤 2個、T10 Torx ドライバー(Late 2009-2011)、T8 Torx ドライバー(Early 2008-Early 2009)、T6 Torx ドライバー

外観は、若干異なる場合があります。

商品の詳細