液晶ガラスカバー取り外し用吸盤、2個セット

液晶ガラスカバー取り外し用吸盤、2個セット
ガラスカバー付きのiMacやシネマディスプレイのガラスカバーを取り外すための吸盤、2個セット。iMac Mid 2007-Mid 2011まで、この吸盤でガラスの取り外しが可能です。iMac Late 2012以降は, 吸盤でガラスを外すことはできません。
ガラスカバーは、強力な磁石で固定されているだけですので、写真のように吸盤にセットし持ち上げると、取り外すことができます。
吸盤サイズ:64mm
色は異なる場合があります。
商品価格(税抜き)¥980
 $7.31
コード2400-1000-2650
在庫: 9990
重量: 0.3
Mdel#:
状態:New
カートリストへ追加

No recommended products at the moment.
 
16GBキット(4GBx4) DDR3 1066MHz PC3-8500 SODIMM
4GBメモリとの4枚セットで、合計16GBです。 本キットで、iMac Late 2009最大の16GBとなります。
iMac Late 2009用。
Micron, Hynix等有名ブランドメモリチップを採用。高い信頼性を誇ります。

写真と実物は厳密には異なる場合があります。
商品価格(税抜き): ¥13,500

商品の詳細

 
4GBメモリとの4枚セットで、合計16GBです。 本キットで、iMac Late 2009最大の16GBとなります。
iMac Late 2009用。
Micron, Hynix等有名ブランドメモリチップを採用。高い信頼性を誇ります。

写真と実物は厳密には異なる場合があります。
商品価格(税抜き): ¥13,500

商品の詳細

 
iMac Late 2009/Mid 2010 SSD 交換キット
カートを見る iMac Late 2009/Mid 2010モデルの標準HDDをSSDに交換するためのキットです。(増設ではなく、交換。)
iMac Late 2009/Mid 2010 の純正HDDには、温度センサ端子が付いており、ロジックボードに接続されています。これにより、HDD温度によりファン回転速度をコントロールしています。
ハードドライブをアダプタを介してSSDに換装する場合、SSDには温度センサ端子が付いていないため、ファンが高速回転してしまいます。
しかし、SSDはハードドライブに比べ低発熱のため、高速回転させる必要はありません。SSD 温度センサジャンパー、ロジックボードのセンサ端子に装着することで、低速一定回転(1,500rpm)に設定できます。
対応機種:iMac Late 2009/Mid 2010 21.5/27インチ
キット内容
ORICO 2.5 to 3.5 ドライブコンバーターケース
SSD 温度センサジャンパー
マニュアル

取り付けにiMacの分解が必要です。中上級の分解、取り付けのスキルが必要です。
自信のない方は、協力店への作業依頼をお勧めします。

商品の詳細